テレホン法話
~3分間心のティータイム~

【第769話】「草食系」 2009(平成21)年5月1日-10日

お元気ですか。3分間心のティータイム。徳本寺テレホン法話、その第769話です。
 草食動物ならぬ「草食系男子」という言葉があることを最近知りました。恋愛やセックスに縁がないわけではないのに積極的ではなく、いわゆる肉欲に淡白であることを象徴しての「草食系男子」で、20代30代の優しい男性を指すようです。
 その典型のように見られていたのが、アイドルグループSMAPのメンバーの草彅(くさなぎ)剛です。その彼があろうことか、4月23日未明都内の公園内で裸になったとして、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕されました。泥酔状態で、芝生の上にあぐらをかいて座り、1人で意味不明のことを叫んでいたそうです。
 SMAPとしてCDを出していることは勿論のこと、テレビのレギュラー番組を何本も抱え、映画にも主演。CMに至っては、地上デジタル放送普及促進や環境保護の日韓共同キャンペーンの放送から、車・醤油・電話など多岐に亘って関わっています。その影響は少なくありません。本人の芸能活動自粛は当然でしょう。そして、各番組でも内容の差し替えや、スポンサー各社もCM放送等の中止や、ポスターの回収を進めました。
 それにしても、彼に対する何らかの良いイメージが、これまで彼の人気を支えてきたのでしょう。それが一夜の愚行でイメージダウンと見るや、潮が引くようにこぞって、彼のもとを去ってしまいます。イメージは本人が醸し出していることもあるでしょうが、周りがいつの間にか作っていることもあります。更には本人の意思とは関係なく、決めつけてしまうことだってあります。所詮イメージなど儚く身勝手なものかもしれません。
 「なぜ裸になったか覚えていない」と本人は言います。周りも勝手に詮索すべきではないでしょう。ただ私たちは今、イメージ優先で物事を決めつけている感が強くあります。「草食系」というように「何々系」と称して、自分たちの思い込みで一括りにしてしまうことがあります。自分の個性と自分に対するイメージに隔たりがあったとしたら、ストレスが溜まらないこともないでしょう。
 草彅という名前から連想して、「草食系」と言われたわけでもなく、そのイメージのために、芝生に座っていたわけでもないでしょう。華やかな存在の陰で、人には言えない辛いこともあるのかもしれません。みなさんもそんな時は、是非「ソウショク」の方に相談して下さい。ここで言う「僧職」とは僧侶の職にある我々のことです。
それでは又、5月11日よりお耳にかかりましょう。

最近の法話

【第1218話】
「二面石」
2021(令和3)年10月21日~31日

お元気ですか。3分間心のティータイム。徳本寺テレホン法話、その第1218話です。 先般、奈良県明日香村にある天台宗の橘寺をお参りする機会がありました。付近に聖徳太子が生まれた場所があります。橘寺も聖徳太子が建てた寺院のひとつです。当然の如く本尊には、聖徳太子像を祀ってあります。建立年代は不明ですが、「日本書紀」に寺の存在が記されているので、1500年以上の歴史があるようです。 そこに「二面石... [続きを読む]

【第1217話】
「品位(ひんい)と品位(ほんい)
2021(令和3)年10月11日~20日

住職が語る法話を聴くことができます お元気ですか。3分間心のティータイム。徳本寺テレホン法話、その第1217話です。 「皇室経済法6条」には、皇族が身分を離れる際には、品位保持のため一時金を支給する旨が定めれています。渦中の眞子さまが小室さんと結婚するにあたり、その一時金を辞退しました。1憶3725万円という額です。「小室家の金銭トラブル」ゆえのことなのでしょう。二人の結婚の意思は固いものの、... [続きを読む]

【第1216話】
「念仏」
2021(令和3)年10月1日~10日

住職が語る法話を聴くことができます お元気ですか。3分間心のティータイム。徳本寺テレホン法話、その第1216話です。 「念仏申すより田を作れ」という諺があります。極楽往生を願って念仏を唱えるより、田んぼに出て米を作れということで、直接利益になることに精を出せということでしょう。我が町には各地区ごとに念仏講がありましたが、今や風前の灯となってしまいました。米の収穫が増えたからではなく、念仏講員が... [続きを読む]