お知らせ

「徳泉寺復興感謝祭5DAYS」無事結願


苦節九年この度、全国のみなさまから寄せられた「はがき一文字写経」の功徳により、東日本大震災ですべてが流出した徳泉寺が復興できました。そのことに感謝する想いを込めまして、去る3月11日~15日にかけて「徳泉寺復興感謝祭5DAYS」を開催致しました。
折からの、新型コロナウイルス感染に配慮し、祭りの賑わいは控えましたが、県内外からお参りをいただき、おかげさまにて全日程を無事滞りなく修行することができました。ありがとうございました。
これからも、多くの方にお参りいただきたいところですが、まだ不穏なご時世ですので、世の中が落ち着きましたら、是非ご来山ください。
尚、5日間の催しの報告を兼ねた写真集「青空があるじゃないか」(A4版16ページ)を発刊いたしました。
【詳細はコチラ】

ご希望の方(先着50名)に無料でお届けいたします。下記までご連絡ください。(郵便番号・住所・氏名を明記ください)
【宛先】 bunmei@cocoa.ocn.ne.jp

お知らせ
news image

-徳泉寺復興誌- 
青空があるじゃないか

東日本大震災で本堂等すべてが流出した徳泉寺。しかし、本尊さまだけが無事発見された。奇跡の本尊「一心本尊」さまの下に、全国47すべての都道府県の方より寄せられた「はがき一文字写経」により、苦節9年を経て再建復興した。如何にして、青空に虹が架かったか、その道のりを写真ともに辿る。

徳泉寺はがき一文字写経
―東日本大震災からの復興―

「徳泉寺 はがき一文字写経」のお申し込みは、徳泉寺のサイトからご応募ください。

徳泉寺

徳本寺テレホン法話

カンボジアの子どもたち

お電話1本で、「3分間法話」を聴くことができます。
毎月3回(1日・11日・21日)に話題が変わります。

昭和62年(1987)に開設以来33年間、休みなく継続して平成27年(2015)10月に1000話を達成。その記念のテレホン法話集『千話一話―3.11その先へ―』も出版されました。
このことは新聞等で広く紹介されました。(河北新報・東京新聞・中日新聞・北陸中日新聞・中外日報・朝日新聞・日本経済新聞・月刊住職)
おかげさまで、全国の方にお聴きいただいております。

3分間聴くと、3円が「エコー募金」になります。
「エコー募金」とは、善い行いを他のために回し向ける「回向(えこう)」(供養)に掛けたもので「カンボジアの子どもたちに絵本を贈る運動」の募金になります。

子どもたちの笑顔がエコー(こだま)のように返ってくることを願って・・・

徳本寺テレホン法話 TEL:0223-38-1717