行事のご案内

新刊本

book0311No2.JPG

東日本大震災を語り継ぐテレホン法話集の第2集を出版
一昨年出版した『まっすぐに ただ、まっすぐに―3.11その先へ―』で
語りきれなかった復興への想いを込めました

復興へ向け一歩を語り継ぐテレホン法話編
復興へ歩みを止めないための心の備忘録編
復興へ向かう明日を語り合う二つの対談編
(ブックオフ:橋本真由美 歌う尼さん:やなせなな)
『一歩先へ 二歩先へ―3.11その先へ―』                 
早坂文明:著
定価 1,000円(税別)
お求めは書店もしくはコチラ
【参照】 ← クリック(新聞記事)

最近の記事

怪談噺の会

出演の柳家かゑるさんは、夏休みの子どもたちに落語を聴いてもらうことを目的に、全国の寺をオートバイで回ります。料金は投げ銭というユニークな試みです。(詳細は柳家かゑるさんのホームページをご参照ください) 夏の夕方、お寺での怪談噺は子どもの良き思い出になることでしょう。保護者や一般の方の参加も大歓迎です。是非、真夏の夜のひととき、涼みにいらして下さい。 ... [続きを読む]

徳泉寺写経会

徳泉寺(徳本寺の末寺)は東日本大震災の大津波ですべての伽藍は流されましたが、本尊さま(一心本尊)は奇跡的に発見されました。その本尊さまの下に全国から寄せられた「はがき一文字写経」の功徳で、本堂が再建されました。 一心本尊さまが見守る本堂で、写経をしてみませんか。慌ただしい日々に、ちょっと心を休めて一心に写経してみましょう。みなさまの願いを一心本尊さまにお預けください。 ●毎月第2土曜日 午前... [続きを読む]

「東日本大震災復興祈願法要」と「追悼法要㏌千年塔」

東日本大震災復興祈願法要 大震災から10年プラス1年目に、想いを新たに前を向く―3.11その先へ― 徳本寺に江戸時代から伝わる大般若経600巻を大勢の和尚さんが転読(扇のように広げて読む)して大震災からの復興を祈願します 大震災で亡くなられた方のご供養も行います 午後2時46分に鎮魂の大梵鐘が鳴り 追悼の御詠歌もお唱えします ●3月6日(日)午後2時 ●徳本寺本堂 ◇演奏 ―大震災を忘れず今... [続きを読む]