お知らせのみ

あけましておめでとうございます

新しい年も幸多いことをお念じ申し上げます。


 
 「幸」という字は逆さにしても「幸」です。「さいわいさ」と言えば、左から読んでも右から読んでも「さいわいさ」です。「しあわせ」には、上下も左右もなく、自分の「心もち」ひとつなのかもしれません。お正月に心もちという餅をたくさん食べて、幸せを味わってください。
 それにしてもコロナです。コロナの丸2年間で失った幸せが、多々あることでしょう。何とか今年は挽回したいものです。寅年にあやかって、勢いをつけましょう。虎には千里を目指せる力があるそうです。
 とらえどころのない、ホームページではありますが、何がしかを発信してまいります。今年もお付き合いくださいまして、より良い1年をお過ごしください。
                       合 掌

最近の記事

徳泉寺写経会

徳泉寺(徳本寺の末寺)は東日本大震災の大津波ですべての伽藍は流されましたが、本尊さま(一心本尊)は奇跡的に発見されました。その本尊さまの下に全国から寄せられた「はがき一文字写経」の功徳で、本堂が再建されました。 一心本尊さまが見守る本堂で、写経をしてみませんか。慌ただしい日々に、ちょっと心を休めて一心に写経してみましょう。みなさまの願いを一心本尊さまにお預けください。 ●毎月第2土曜日 午前... [続きを読む]

「禅をきく会」オンライン配信【無料】

「テレホン法話ライブ~復興に真一文字」 ―「はがき一文字写経」による復興の足跡― 曹洞宗東北管区教化センター主催の第176回「禅をきく会」をオンラインで開催致します。「はがき一文字写経」で徳泉寺を復興した足跡をテレホン法話ライブで振りかえります。ピアノ演奏をバックに、御詠歌も流れます。被災状況や徳泉寺を映した写真・動画もふんだんに取り入れています。復興を遂げた徳泉寺で行... [続きを読む]

施餓鬼会(せがきえ)と清興「紙切り」

~彼岸会の先祖・水子の供養法要~ 〝空青く松も緑のみ仏に 子らが捧げる彼岸花かな〟 (「彼岸御詠歌」より) ●9月23日(木・秋分の日)午後2時 ●徳本寺本堂 ●回向料:供養塔婆1本 3,000円 ◇施餓鬼会(先祖・水子供養法要) ◇御詠歌奉詠 ◇清興「チャリティ寄席 紙切り」 出演 林家 花 ※新型コロナウイルス感染に配慮して、体調を整え、 マスク着用にてお参り... [続きを読む]