最近の話題

法話とピアノで茶話(さわ)やかに
第14回テレホン法話ライブ(2020)
虹と花のストーリー

電話で法話を伝え続けて33年 
毎回お聴きいただいているみなさまのおかげです
たまには本堂でお茶を飲みながら ライブでテレホン法話を聴いてみませんか 
3分間では伝えきれなかったことや裏話など ライブならではの本音トークです
ピアノ演奏にのせてコロナ禍や震災からの復興を語り 
虹を架け花のあるひとときを演出します
法話に因んだ映像満載 御詠歌のお唱えもあります

★法話:「月見草」「ゾウさんの縁」「修行僧とコロナ」「涙の跡」「ヒマワリの夏」「レインボーフラワー」「虹梁」「その始まり」 

★特別ゲスト:すこっぷ三味線 若葉 舞 
  
◆10月25日(日)午後2時
◆徳本寺本堂
◆入場無料


※新型コロナウイルス感染防止のため、受付にて検温・手指消毒の対応を致します。
 更に、ご参加のみなさまにはマスク着用のご協力をお願い申し上げます。

≫詳細はこちら
≫昨年の「第13回テレホン法話ライブ」の様子はこちら

最近の記事

あけましておめでとうございます

news image

新しい年も幸多いことをお念じ申し上げます。 何事も新しく始めるのは、勇気がいります。しかし、今年は子年で十二支サイクル(ネ・ウシ・トラ・・・)の始まりの年です。いつにも増して、新たなスタートと意識してみましょう。ネット社会になってから、「更新」という言葉が頻繁に使われるようになりました。新しく変えること、または改めて新しくなることを言います。口で言うのは容易いことですが、実際はエネルギーのい... [続きを読む]

あけましておめでとうございます

news image

新しい年も幸多いことをお念じ申し上げます。 平成最後のお正月、そして5月には新しい年号に替わります。何かと節目を意識する年になりそうです。 同じような毎日でも、一日一日は新しい一日で、しかも二度と戻ることはできません。その意味では、毎日を節目と思って、たいせつに過ごすことが何よりです。 10日に一度の更新とは言え、30年以上もテレホン法話を続けていると、節目を常に意識できるようになりました。こ... [続きを読む]

[新刊本]月を流さず ―和尚の語り草―

news image

10年間のテレホン法話ライブを紙上再現 [新刊本] 月を流さず ―和尚の語り草― 早坂文明:著 蕃山房刊 1,500円(税別) ケース付 電話で法話を伝えて30年。それを本堂でライブ再現して10年。そのライブとは、3分間の法話では伝えきれなかったことや裏話を、ピアノ演奏と映像を交えて語り継いだものです。ある意味、本音トークでもあります。 内容はカンボジア支援のこと、東日本大震災の被災状況から復興... [続きを読む]