最近の話題

あけましておめでとうございます

 新しい年も幸多いことをお念じ申し上げます。

 平成最後のお正月、そして5月には新しい年号に替わります。何かと節目を意識する年になりそうです。
同じような毎日でも、一日一日は新しい一日で、しかも二度と戻ることはできません。その意味では、毎日を節目と思って、たいせつに過ごすことが何よりです。
10日に一度の更新とは言え、30年以上もテレホン法話を続けていると、節目を常に意識できるようになりました。この次そしてまたその次と、前に進む力が湧いてきます。すべてはお聴きいただいているみなさまのおかげです。
今年もどんな話に巡り合えるのか、私自身も楽しみですが、みなさまもお暇な折に、お気軽にお聴きください。

 大津波で本堂等すべてが流された兼務する徳泉寺は、全国から寄せられた「はがき一文字写経」のおかげで、工事に着手することができました。昨年、一年後には完成できそうだと申し上げましたが、大工さんの都合等により、大幅に遅れており、ご縁のみなさま方にはたいへんご心配をおかけいたしております。作業は進めておりますが、完成は夏ごろになりそうです。
随時ホームページで進捗状況をお知らせいたします。今後ともよろしくお見守り下さい。

 「松に古今の色無し 竹に上下の節あり」変わるもの変わらぬもの趣き、節目節目のたいせつさなどを伝えられるよう、精進してまいります。今年もホームページにお付き合いいただければ幸いです。

 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
            合 掌

最近の記事

怪談噺の会

出演の柳家かゑるさんは、夏休みの子どもたちに落語を聴いてもらうことを目的に、全国の寺をオートバイで回ります。料金は投げ銭というユニークな試みです。(詳細は柳家かゑるさんのホームページをご参照ください) 夏の夕方、お寺での怪談噺は子どもの良き思い出になることでしょう。保護者や一般の方の参加も大歓迎です。是非、真夏の夜のひととき、涼みにいらして下さい。 ... [続きを読む]

徳泉寺写経会

徳泉寺(徳本寺の末寺)は東日本大震災の大津波ですべての伽藍は流されましたが、本尊さま(一心本尊)は奇跡的に発見されました。その本尊さまの下に全国から寄せられた「はがき一文字写経」の功徳で、本堂が再建されました。 一心本尊さまが見守る本堂で、写経をしてみませんか。慌ただしい日々に、ちょっと心を休めて一心に写経してみましょう。みなさまの願いを一心本尊さまにお預けください。 ●毎月第2土曜日 午前... [続きを読む]

あけましておめでとうございます

新しい年も幸多いことをお念じ申し上げます。 「幸」という字は逆さにしても「幸」です。「さいわいさ」と言えば、左から読んでも右から読んでも「さいわいさ」です。「しあわせ」には、上下も左右もなく、自分の「心もち」ひとつなのかもしれません。お正月に心もちという餅をたくさん食べて、幸せを味わってください。 それにしてもコロナです。コロナの丸2年間で失った幸せが、多々あることでしょう。何とか今年は挽... [続きを読む]