一心通心 -徳泉寺復興の歩み- 一心本尊さまからのお便りということで、「一心通信」とすべきところ、一心に写経いただいたみなさまと一心本尊さまが心を通わせながら、一日も早い復興を願うという意味も込めて、「一心通心」と名付けました。折に触れ、発信してまいります。

納経申込み状況 2019年12月28日

 令和元年12月1日現在 2,270件(7,576口)の「はがき一文字写経」の納経申込みをいただいております。総額3,788万円を超える納経志納金が寄せられました。写経のはがき枚数も1963枚に達しました。ありがとうございます。

徳泉寺本堂・客殿の外観整う 2019年12月28日

 何度も、工事の遅延を繰り返して、ご心配をおかけいたしております。当初の予定より、1年以上遅れてしましました。12月20日現在、やっと外観は完成いたしました。建具大工さんが台風15号・19号で被災した影響もあり、内部の建具設置が遅れていますが、来春には完成引渡しの予定です。青空に映える堂々たる建物です。
 令和2年3月11日~15日にかけて、「徳泉寺復興感謝祭5DAYS」を行います。【詳細は後日発表】是非お参りください。

納経申込み状況 2019年9月10日

 令和元年9月9日現在 2,261件(7,519口)の「はがき一文字写経」の納経申込みをいただいております。総額3,759万円を超える納経志納金が寄せられました。写経のはがき枚数も1929枚に達しました。ありがとうございます。

徳泉寺復興の仕上げとしてのクラウドファンディング第二目標額も達成し終了 2019年9月10日

 徳泉寺の復興の仕上げとして、これまでの「はがき一文字写経」による復興の道のりや、震災からの立ち直りの状況を、写真を含めて記録誌を作製するための、クラウドファンディングに挑戦しましたところ、6月28日に150万円の目標額を達成いたしました。更に第二目標額を200万円に設定し、挑戦を続けました。おかげさまにて、7月31日に総額254万円というご支援をいただき、終了いたしました。ご支援いただきましたみなさまに篤く御礼申し上げます。今後ご期待に添えますように、復興誌の製作に尽力してまいります。

【詳細はコチラ】

徳泉寺本堂・客殿工事の足場を撤去 2019年9月10日

 8月30日に工事現場の足場撤去作業が行われました。足場がなくなると、建物の全貌が明らかになり、完成への期待が膨らみます。大工作業の都合で、かなり遅延しておりますが、今秋にはほぼ出来上がる予定です。